ABOUT

時由地材JIYUDIZAIについて

「時由地材JIYUDIZAI」の由来と想い

「時」代を超えた繋がりの場となる
「由」よりどころを産み出していく
「地」域の再構築を日本の文化である
「材」素材を再活用しながら目指していく

この言葉の頭文字と自由自在の自由に思いのままにする(できる)意味も込めて「時由地材JIYUDIZAI」というのが名前の由来です。

「時由地材JIYUDIZAI」は古材のリユース事業がメイン

古民家の解体現場から出る地域の材料をストック。材料提供だけではなく、家具・看板製作も請け負い、事業者向けに販売します。捨てられそうな古材を助け灯りをともすこと。再度古材の活躍の場を提供することをミッションにしています。

まずは事業者向けからスタート

現地倉庫まで来場頂いた方限定で販売しております。現在は店舗リノベ向けの材料調達や店舗内の家具看板製作の実績あり。

解体や施工についての対応は?

メンバーでもある菊池建設工業の大工菊池が対応します。

メンバープロフィール

代表 本谷 由香 (Yuka Motoya)

1983年生まれ。北海道釧路市出身。建築士。愛猫家。防衛省職員、住宅メーカー営業、アンティーク家具修理スタッフという経歴を持つ。2017年1月に猫のような自由気ままなフリーランス的な生き方をするようになり、愛猫の福と一緒に過ごしたい願望から【猫と旅したい建築士】を名乗り活動している。

時代を超える由(拠り所)を古材で創造する建築士です。

心をつなぐ、家でつなぐ、まったく新しい快適ライフ。
あなたが今まで悩んでいたこと。生き方も環境も空間すらも、もし自分の想いが叶う生活になったとしたら?
なりたい自分になれる。望んでいる環境を創れる。過ごしているだけで満たされる空間が在る。
あなたの心に寄り添い、プライベートも仕事も満たされる家づくりをアドバイスさせていただきます。

~その他の活動~
毎週水曜日はニュー五一小屋という居酒屋さんの店主してます。
時由地材という日本の文化を再活用させる、古材や古きものを救う活動をしてます。
風知草サロン管理人、保護猫活動、オシャもんぺプロデュース、などしています。

〜勤務経歴〜
・防衛省陸上自衛隊 建物管理部門 7年
・積水ハウスリフォーム営業4年
・アンティーク家具屋 ラフジュ工房 修理、塗装スタッフ 約1年
・解体作業や、大工、床磨き屋さんなどの補助業務3年

〜勤務以外の経験〜
・人材プロデュースや人材マッチング
・お菓子屋さんの販売会のリーダー
・イベント企画
・建築士という関わりから、店舗のキャッチフレーズやイベントネーミングをつけたり、文章修正、小さなお店コンサル兼アドバイス、商品の売り方ディスプレイ提案を総合プロデュースしてきました。

お抱え大工 菊池 政也 (Masaya Kikuchi)

常陸太田市にある工務店の3 代目棟梁・建築家として、県内外の公共建築や個人住宅設計・施工のほか、国内外の建築家やアーティストなどとコラボレーションして作品制作を行っている。制作実績:アーティスト・北澤潤「Living ROOM」看板等施工:県北芸術祭 (2016.9) 建築家・藤森照信「せん茶」制作 水戸芸術館 (2017.2)

アドバイザー 菅原 広豊(Hiroto Sugawara)

1984年生まれ。秋田県秋田市出身。茨城県日立市在住。茨城移住計画代表/ヒタチモン大學学長/時由地材JIYUDIZAI発起人進学を機に茨城県へ。大学卒業後、大手ディベロッパー入社。その後、5歳から続けていたラグビーを再度やりたくなり転職、移住。引退後は会社員を続けながら、2013年に教育をテーマにしたコミュニティ「ヒタチモン大學」を設立。「地域×教育」をコンセプトに、地域に密着したイベントを開催。3歳~90歳まで参加する、多世代のコミュニティづくりを実践。2017年には東京に茨城のコミュニティを作りたいという想いから「スポーツ」をコンセプトにした「茨城移住計画」を立ち上げる。同年古材のリユース事業「時由地材JIYUDIZAI」の立ち上げにも関わり、地域のジョイントリーダーとして茨城県内だけではなく県外も含め多種多様な人をつないでいる。