空き家再活用事業

Vacant House Reuse

未知なる大切な物との出会い
宝物を発掘する支援を

空き家は社会問題となってる一方で多くの可能性が眠っている。
持ち主の想いや建物に寄り添った活用方の提案により、
秘められた価値を再発掘し持続可能な循環を作り、
住む人、建物、その地域に幸せをもたらします。

Workflow

受注から竣工までの流れを説明いたします

受注し、4つのパターンの中から、
お客様に適したパターンを提案し、
詳細を説明いたします。

  • 01

    カウンセリング

    Counseling

    対話を重視したヒアリングでまずはお客様の潜在的なニーズを引き出します。どんな些細な悩みでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

  • 02

    現場の状態・状況確認

    Check

    カウンセリング終了後は実際に現場の状況確認を行います。実際に現場を訪れることでヒアリングのなかでは明らかにならなかったことも確認いたします。

  • 03

    提案

    Suggestion

    カウンセリングと現場訪問から明らかになったニーズを汲み取り、お客様の求める理想を実現する提案を行います。

  • 04

    見積もり

    Estimation

    施工の提案終了後は実際に作業にかかる工数や費用の見積もりを行います。お客様第一に、補助金の利用など多角的なアプローチで実現可能性の高い見積もりを作成します。

  • 05

    作業

    Work

    お客様より見積もりへの了承が得られましたら実際に作業へと入ります。ただ淡々と作業をするのではなく、現場の状況に応じて建物にもお客さまにも喜んで頂けるよう努めます。

  • 06

    竣工

    Completion

    作業終了後、お客様に確認を頂き竣工とさせて頂きます。案件限りのお付き合いだけではなく、作業終了後も継続的にお客さまに寄り添う継続的な関わりを大切にしています。

その他の流れ

紹介(工務店) or 不動産

Introduction

時由地材ではお客様に心から満足していただけるサービスを提供するために、空き家の整理のみならずご希望に応じて様々なアフターフォロー活動にも取り組んでいます。

建築相談アドバイス

Advice

建築は専門的な内容や法律が多く、業界に携わらない人には分かりづらい部分があります。時由地材ではお客様の悩みに対して第三者としてアドバイスする相談支援を行なっています。

まずはお気軽にご相談から!!
お問い合わせボタンをクリック!

お問い合わせ >
Team members
ボランティアスタッフ募集

時由地材では私達の想いに共感し、共に活動して頂ける仲間たちを募集しています。些細なことでも構いません。下記詳細ページよりお気軽にお問いわせください。素敵な仲間たちとの出会いを待ってます!