Greeting

見捨てられたものに新たな価値を

時代の変化とテクノロジーの発達にともない私達の暮らしは便利になりました。しかしながら、その便利さの一方で様々な社会問題も現れ始めました。

少子高齢化に伴う空き家の増加、高機能な代替品の出現により使われなくなっていくものたち、経済発展とともに家族機能の外部化がすすみ分断されていく社会、効率化をもとめることで失われていく和の文化。

時由地材では4つの事業(素材販売・アーティスト支援 / 心の拠り所 / 空き家再活用事業 / 建築リフォーム)を通じてこれらの社会問題を解決し、社会から強く必要とされる存在を目指して挑戦し続けています。

『見捨てられたものに新たな価値を』

この理念のもと使われなくなった物たちを再活用することで、持続可能な社会の実現に貢献できるよう全力を尽くします。

私の祖父は大工で叔父も建築士だったので、ものごころついた時から建築が身近にありました。物の再利用に興味をもったのは小学生の時に行ってたフリーマーケットでした。少ないお小遣いで掘り出し物を探しだすワクワクが原点だったと思います。

また自分の思い描く建築と仕事内容とのギャップに苦悩し退職した経験があり、仕事も住む場所も失った時にあるお店のオーナーさんのもとに居候をしていました。
その際にオーナーさんの様々な悩みを知り、「少しでも恩返しをしたい」という思いでお店の改装・家具のリメイク・ガーデニングのお手伝いをしました。
私のお手伝いによりオーナーさんの悩みが解決し、笑顔が増えていったことを実感し、私の建築知識で他人を幸せにできることを確信しました。

これらの経験をきっかけに時由地材を立ち上げ、人の心や物を大事にする相談所として地域に根ざした活動を行ってきました。使われなくなった物の魅力を見出し、新たな価値を与え、次の世代へと繋げる循環を生み出します。

代表 本谷由香

Team members
ボランティアスタッフ募集

時由地材では私達の想いに共感し、共に活動して頂ける仲間たちを募集しています。些細なことでも構いません。下記詳細ページよりお気軽にお問いわせください。素敵な仲間たちとの出会いを待ってます!