お問い合わせはこちら

大型家具の片付けが簡単になる!効果的な方法とコツ

お知らせ

大きな家具を片付けないといけない。。。

特に引越しや大掃除の際には、どう処分するか頭を悩ませることも多いでしょう。

これって売れるのかな、、それとも全部捨てるべき?

そもそも捨てるのにも分別しないといけない?!のかな、、

いろんなことを考えさせられますよね。

そんな大型家具の処分方法を今回は6つにわけてご紹介します。

効果的な方法6つ

1. 引き取りサービスを利用する

多くの家具販売店では、古い家具を引き取ってくれるサービスを提供しているところもあります。

新しい家具を購入する際に、古い家具の引き取りをお願いできる場合があります。

このサービスを利用することで、手間をかけずに大型家具を処分することができます。

2. 自治体に問い合わせる

自治体によっては、大型ゴミの回収サービスを提供していることがあります。

事前に自治体に問い合わせ、回収日や料金、処分方法などを確認しましょう。

自治体のサービスを利用することで、安心して処分することができます。

3. フリマやネットオークションを利用する

まだ使える状態の家具であれば、フリマアプリやネットオークションを利用して売ることも一つの方法です。

誰かに使ってもらえることで、環境にも優しい選択となります。

写真を撮り、詳細な説明を記載して出品しましょう。

4. 引越し業者に依頼する

引越しの際には、引越し業者に大型家具の処分を依頼することができます。

引越し業者の多くは、不要な家具の処分サービスを提供しています。

見積もりを取る際に、処分したい家具の詳細を伝えておきましょう。

5. 不用品回収の事業者にお願いする

専門の不用品回収業者に依頼することも、効率的な方法です。

プロフェッショナルなサービスを提供しており、大型家具の搬出や処分をスムーズに行ってくれます。

事前に見積もりを取り、信頼できる業者を選びましょう。

6. リサイクルショップに持ち込む

まだ使える家具であれば、リサイクルショップに持ち込むことも一つの手です。

店舗に直接持ち込むか、引き取りサービスを利用することができます。

家具が再利用されることで、廃棄物を減らすことにも貢献できます。

おすすめの方法|「見捨てられたものに新たな価値を」

ここまで処分や片付けの方法についていくつか紹介してきました。

が、、、捨てるだけが片付けではありません。

私たちは見出しにもあるとおり、「見捨てられたものに新たな価値を」というコンセプトで活動を行っています。

引越しや片付けの際に、「本当なら捨てたくないけど、、捨てるしかない」ものなどを私たちが責任を持って引き継ぎます。

リメイクをしたり、必要としている人に引き継いでいくなど、持ち主様の意向にそう形で新たな価値を想像していきます。

もし、これから引越しや大掃除などの大掛かりな片付けの作業に取り組まれる際には、ぜひ私たちにお任せください。

ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました