お問い合わせはこちら

20代からの終活は早くない!?|「もしも」のために20代からできること

お知らせ

1秒先のことだってわからない人生。

メディアや身近で死に関する出来事を目撃すると、年齢に関係なく自分の死後について考えてしまうこともあるかもしれません。

  • 「もしも」のことがあったときに、周囲の人を動揺させたくない。
  • 自分の死について考えながら、改めて自分の人生に向き合いたい。
  • 死に対する不安をやわらげたい。

実際そんな思いから、20代から終活について考え始める方は近年増え始めています。

この記事では、20代から自分の人生の「終わり」について考え始めたあなたに、20代から終活をはじめるメリットや、今からできることについて解説していきます!

20代からの終活は早くない!

  • 「20代から終活を始めるなんて、早すぎるかな…」
  • 「周りに同じような考えを持っている人がいない…」

そう思って不安になっている方もいるかもしれません。

しかし結論から言うと、20代からの終活は「早過ぎる」ということはありません。

むしろ、今後の人生について深く考え、今後のライフプランを見直す上でとても良い機会になるでしょう。

「人生の最後にどう有りたいか」を具体性を持って考えることで、本当に自分がやりたかったこと、自分が死ぬまでにやりたいこと、会いたい人…など、本当の気持ちに気付くことができるからです。

そして20代であれば、まだいくらでも自分のやりたいことが精一杯できます。

なので、20代の終活は自分の本当の思いに気付き、より良い人生を送るための最高のチャンスと言えます。

20代から特にやっておくと良いこと

エンディングノートで人生を振り返る

エンディングノートとは、自分にもしものことがあった時、家族や親しい人に対するメッセージや要望を伝えるためのノートです。

書店に行けば、おしゃれで可愛いエンディングノートなども含め様々なものを選ぶことができます。

エンディングノートについて検索すると、家族へのメッセージからお墓、遺産相続の話まで様々なことを書く必要があると表示され身構えてしまうかもしれません。

しかし20代で書くエンディングノートは、本当の人生の終わりではなくこれからの人生について考えるためのものでもあるため、遺産やお墓のことなど現実的なことよりも、家族へのメッセージや漠然と考えていることなどを、形式を気にせず書くことがおすすめです。

断捨離のすすめ

また、最も人生を振り返る上で有効なのが断捨離です。

亡くなった人の残していったものは、遺族にとってもなかなか捨てられないものです。

どんなに散らかっていたりモノが多かったとしても、その人が生きていた証。
なかなか死を受け入れられず、片付けられないままという方が多いのが現状です。

でも、そんなときあなた自身が死を受け入れていて片付けもできていれば、遺族も安心してそれに向き合うことができます。

また身の回りの必要なもの、不要なものを改めてまとめてみると、もしものことがあった際の遺族への配慮になるだけでなく、不要なものを手放して、より気持ちの良い人生を送ることができるでしょう。

一緒に改めて人生を振り返ってみませんか?

  • 断捨離を始めてみたいけど、ひとりではどこから手をつけて良いかわからない…
  • ものが多いけど、便利屋に頼むのはちょっと気が引ける…

などなど、片付けがしたいけど一人では不安…という方には整理収納アドバイザーの利用がおすすめです。

整理収納アドバイザーとは、あなたの大切にしている思いに寄り添いながら、無理のないペースで一緒に片付けを進めることのできる業者です。

時由地材の代表本谷由香は、地域で数少ない女性整理収納アドバイザーとして、相談者様の思いやペースに合わせた片付けを行ってきました。

それらの経験から、あなたのペースに合わせた片付けをカスタマイズしつつ、これまでの人生の振り返りをサポートいたします。

ご相談や料金のお見積もりなど、以下からお気軽にご相談ください!

本谷由香プロフィール

『見捨てられたものに新たな価値を』

この理念のもと、茨城県水戸市を拠点に空き家の片付け・リフォーム事業や廃材のリメイク、シェアハウスを通じた心の拠り所づくりなどを行っております。

私の祖父は大工で叔父も建築士だったので、ものごころついた時から建築が身近にあり、二級建築士の資格も取得。物の再利用にも興味をもち、失われゆくものの魅力を発見し、新たな価値を創造してきました。

ご依頼者様の想いや建物に寄り添った片付けと再活用方の提案によって秘められた価値を再発掘し、住む人、建物、その地域に幸せをもたらします。

また保護猫活動も行っており、売上金の一部は保護猫基金への寄付に充てさせていただきます。

ご相談はお気軽に!

タイトルとURLをコピーしました